無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第146話

ひゃくよんじゅう











夜ご飯が出来た!!









y o u
y o u
 美味しそ〜っ 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 あなたも手伝ったの!? 
y o u
y o u
 うんっ!! 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 偉〜い 、、、 오빠オッパ感動しちゃう 、、、 
y o u
y o u
 大袈裟だよ ㅋㅋㅋ 
す あ
す あ
 ほら冷めないうちに食べるよっ!! 










食卓に並べて 、皆で食べ始める 。









y o u
y o u
 おいひ〜〜いっ 
す あ
す あ
 あなたはいいお嫁さんになるねっ 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 お嫁さんかぁ〜 、、、 










明らかにテンション下がってますけど大丈夫ですか ←








い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 寂しいな 、、、 
す あ
す あ
 なんでよ〜
 오빠オッパほんとにシスコン 、、、 ㅎ 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 彼氏が出来たら絶対連れてきてよ? 
y o u
y o u
 もちろんっ ㅎㅎ 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 오빠が本当に安全な奴なのかどうか 
 見極めてやる ㅎㅎ











過保護すぎるんですけど大丈夫そうですかね 、、、?((











、、、 って 、こんな他愛もない話してる場合じゃなくて 、、、









スカウトの話 、、、 しなきゃ 、、、










この後きっと오빠はバイトだろうし 、、、 言うなら今しかタイミング無いよね 、、、









y o u
y o u
 오빠 、언니オンニ 、あのね 、、、 
 大事な話があるの 、、、、











next