無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

きゅうじゅうご









韓国に来て数日が経った 。







ある程度道が分かって 、この生活に慣れてきた 。








y o u
y o u
 テヒョンオッパ気付いてくれるかな 









今日は待ちに待ったライブ 。






テヒョンオッパのことを考えながら身支度をしてる 。








ピコン _____









携帯が鳴る 。






" もしかしたらテヒョンオッパから 、、、? " なんて思ったら一気に鼓動が早くなる 。








y o u
y o u
 誰だろっ 、、、!! 









" 오빠オッパから新着メッセージがあります 。"








y o u
y o u
 오빠!?!? 
 どうしたんだろ急に 


.


い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 " あなた〜元気〜? " 







、、、 のみ!?←







寂しいのかな 、ㅎㅎ









y o u
y o u
 " 元気だよ〜!!! " 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 " 今日ライブだったよね? " 
y o u
y o u
 " うん! " 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 " 楽しんでね! " 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 " 感想楽しみにしてる〜 ㅎ " 
y o u
y o u
 " 伝えられるようにまとめとく ㅎ " 











next