無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第137話

ひゃくさんじゅういち









.




す た っ ふ
 テヒョンさんとジョングクさん 、 
 あなたさんに恋してるんですね 、 











マネージャーニムの顔は見えないけど 、声のトーンが低い 。









車内の空気が冷たくなる 。










す た っ ふ
 、、、 申し訳ないけど 、 
 あなたさんは当分恋愛禁止です 、
 それに 、みなさんがもし恋愛して 
 それが発覚したら 、、、
 仕事に大きな支障が出来るんです 、






.



す た っ ふ
 ジョングクさんとあなたさんにも 
 この事ちゃんと伝えておきます 。 











大きな鈍器で頭を殴られたような衝撃が走った 。








あなたの事ずっと守りたい 、あなたの笑顔をずっと隣で見てたい 、、、









だけど 、それって叶わないんだ 、、、、、










て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 、、、 分かりました 、、 











俺はマネージャーニムの話にそう返すことしか出来なかった 。











Taehyung side END _____