無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

じゅういち












サイン会がスタートする 。











テヒョン君はファンの子一人一人に対して










すごい笑顔で対応してて 、










ほんとにARMYを想ってくれてるんだって 、










改めて実感した 。











y o u
y o u
 にしても 、、、 
y o u
y o u
 画面で見る以上にかっこいい 、、、 













そんな事を思いながらずっと眺めてると 、














て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ㅋㅋㅋ 













目が合って 、笑いかけられた 。











y o u
y o u
 えっ 、私 、、、? 
y o u
y o u
 きっと違う人見たんだよね 、、、? 











戸惑いながらも自分を指さしてみると 、











て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ㅋㅋㅋㅋ 














笑いながら頷かれた 。



















next