無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第125話

ひゃくじゅうきゅう










.




ぐ く
ぐ く
 ここおいでっ 










グクが自分の隣をトントンしながらそう言った 。








ぐ く
ぐ く
 事務所になんか用あるの〜? 
y o u
y o u
 今日レッスン見学なの! 
ぐ く
ぐ く
 えっ!俺らの!?!? 
y o u
y o u
 うん ㅎ 
ぐ く
ぐ く
 やばい!頑張んなきゃ!! ㅎㅎ 
 ライブ並に気合い入れる ㅎ










車の中は暗かったけど兎スマイルはすっごく輝いてました ←









す た っ ふ
 着きましたよ 
y o u
y o u
 ありがとうございますっ! 
ぐ く
ぐ く
 ありがとうございます!
 あなた足下気を付けて 、? 
y o u
y o u
 グクありがとう 、 










車を降りて目の前にある事務所 。









事務所に来るのは初めてで一気に緊張してきた 。









す た っ ふ
 私は少し寄らなきゃいけない所が 
 あるので 、お2人で先に
 行っててください!
y o u
y o u
 わかりましたっ 、、! 
ぐ く
ぐ く
 あなた行こっ 














next