無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第143話

ひゃくさんじゅうなな










翌日 ____









荷物をまとめて 、帰国の準備をした 。









y o u
y o u
 " 今から帰るよ〜 " 










そう오빠オッパにカトクをした 。










い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 " やっと会える!気をつけてね! " 










一瞬で返事が返ってきた 。









y o u
y o u
 💭 よっぽど心配してたんだな ㅎ 










思わずくすっと笑ってしまった 。









y o u
y o u
 ……… 










、、、 無意識に目に入ったのは 、カトクのトーク一覧に書かれた " 김태형キムテヒョン " の名前 。








y o u
y o u
 💭 オッパ 、、、 










距離置くって決めたけど 、、、 やっぱり気になるのは気になる 。









y o u
y o u
 💭 私 、、、 やっぱ嫌われたよね 、 
   あんな無愛想な対応して 、、 










うっすら目に涙が浮かんだけど 、顔を横に振って振り払った 。








y o u
y o u
 💭 だめだめ 、それより練習! 











そう自分で自分に言い聞かせて飛行機に乗った 。










next