無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

にじゅうはち







サイン会が終わる 。







控え室に戻ると 、








ぐ く
ぐ く
 ヒョン 、ちょっといいですか 、 








ジョングギが真剣な顔してそう言うから 、






何かあったのか心配で 、





て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 うん 、どした? 








ちゃんと話聞いてやらなきゃ 。








.







ぐ く
ぐ く
 ヒョン 、、、 
ぐ く
ぐ く
 あなたちゃんのこと 、 
ぐ く
ぐ く
 どう思ってるんですか 








、、、 は?







て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 なんで? 
ぐ く
ぐ く
 いやほら 、、、 
ぐ く
ぐ く
 やけに甘々だったな 、、、 って 、 









まぁ確かにあなたと話してる時楽しかったし 、





きっといつもよりデレてただろうけど 、






なんでジョングギがそんなこと気にしてるんだ 、、、?














next