無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

ろくじゅう







                      .







て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ねぇ俺にもタメ語で話してよ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 あとテヒョン君呼びやめて 
y o u
y o u
 テヒョン 、、、?// 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 テヒョンオッパ 。 
y o u
y o u
 オッパ 、、、!?!?// 







顔真っ赤にしてるあなたが可愛くて仕方なかった 。








そんな可愛い顔 、他の人に向けないで欲しい 。








て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 もうしばらく
 あなたに会えないのか 、、、 
y o u
y o u
 離れたくない 、、、 








ほんとずるい 。






無意識のうちにそんな可愛いこと出来るとか 、






心臓何個あっても足りないんだけど 、、、?










す た っ ふ
 お時間です〜 








その一言が俺達を現実に引き戻した 。








そうだ " アイドルとファン " なんだ 、、、









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 💭 もっと一緒にいたい 、、、 











next