無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
230
2021/07/09

第5話

無視
斉野あなた
予定より早く来ちゃったなー
斉木 楠雄
…。
斉野あなた
あ、斉木くん!
斉木 楠雄
…。
斉野あなた
??
斉木 楠雄
…。
斉野あなた
???
斉野あなた
なんで喋らないの??(もしかして私嫌われてて無視されてる??)
斉野あなた
私の事嫌い??
斉木 楠雄
(あぁーめんどくさい。一体どんな思考回路でそうなる)
斉木 楠雄
(( 'ω' 三 'ω' ))ブンブン
斉野あなた
ε(・д・`*)ハァ…、私てっきりきらわれてて無視されてるのかと思ったよ
あなたが額の汗を手で拭った時人差し指の何かが光に反射した
斉木 楠雄
ッ?!(あの指輪どこかで…ゲルマニウムか?!)
斉木 楠雄
ジー((あなたの指輪を見つめる
斉野あなた
??
斉野あなた
あぁもしかしてこの指輪気になるの?
斉木 楠雄
( ゚ー゚)( 。_。)ウン
斉野あなた
これは