無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2







月曜日…









あぁ、

しんどいい!!








昨日に戻りたいよ🥺

















やっと終わった





んも学校めっちゃ疲れた😣





























あなた

あの人めっちゃ紙袋持ってる…






ビリッ





ドサドサドサッ








え、




あの人大丈夫そ?



















ダメそうだな笑笑




あなた

大丈夫ですか??

ほんとすみません💦


サラリーマンとかおじさんが落ちた物を拾ってあげている








私も拾った










私以外の人は拾い終わり、物を渡してその場から立ち去った。











あなた

どうぞ

ありがとう



あれ?










この手…





この声…








あなた

きょっ(恭平じゃん!!)

恭平
ん?
恭平
どうかしました??





え、ほんもの??





あなた

えっと…あの

恭平
良かったら、ご飯行かない??
恭平
奢るから!笑
あなた

へっ?







え、え、え、




なんで??








恭平
お礼!!
恭平
ここらへん俺わかんないから笑笑




あっ、案内してってことかあ!!





あなた

了解です!!










どこがいいかな??