前の話
一覧へ
次の話

第14話

とぅうぇるぶ
779
2022/09/19 14:10
数日間全く姿を現さなかったロディが帰ってきた

………………大きな怪我をして
『ロディがヴィランとの抗争で怪我をして、病院で治療をしている』

その知らせを聞いた私とロロくん、ララちゃんは、一目散に病院へ向かった
ロロ&ララ
にいちゃん!!
2人はロディのいる病室に入るなり、彼の元へ駆け寄ってわんわんと泣き叫んだ
ララ
うわあぁぁん!! にいちゃあん!!
ロロ
どこ行ってたんだよおぉぉ……!!
ロディ
ロディ
ロロ、ララ……
ごめんな、ただいま……
ロディはベッドに座ったまま、2人を抱きしめた

私は、その光景を後ろから眺めていた


未だに、彼が帰ってきたという実感が湧かない

たった数日だとしても、彼と出会ってから数年間、これだけの間離れたことが無かったからだ
するとロディは、ドアの手前で立ちすくんでいた私の方を見て、口を開けた
ロディ
ロディ
……あなた
……心配かけて、ごめんな

数日ぶりに聞いた、彼の声

私の頭は、やっと理解した


──帰ってきたのだ、ロディが

あなた
……遅いよ…………どこ行ってたの……?

私の頭はいっぱいいっぱいで、声を出すのも精一杯だった
あなた
あれだけ探して見つからないのに、こんなパッと帰ってきて……

目がじんわりと熱くなってくる
ロディ
ロディ
…………ごめん
あなた
あれだけ気をつけてねって、何度も言ったのに……っ!

私の目からは、ぽろぽろと大粒の涙が溢れていた
あなた
もう……会えないかと、思ってぇ……!!
ロディ
ロディ
あなた……
あなた
うぅっ……うわあぁぁ……!!
私は、ロディのもとへよろよろと近寄り、ベッドのそばで崩れ落ちた
ロディ
ロディ
……ごめん……ごめんなぁ……っ
私たち4人は、全員声が枯れるまで泣き続けた

プリ小説オーディオドラマ