第10話

えいと
1,024
2022/02/23 15:06
ロロ
兄ちゃんが帰ってこないの!
夕方、ご飯も食べ終わった頃だった

ロロくんとララちゃんが今にも泣き出しそうな顔で、私の家に来たのは
あなた
……ロディが、帰ってこない?
ララ
今日はね、早く帰って来れると思うって言ってたのに、全然帰ってきそうにないの……!
ロロ
今までこんなこと無かったんだよ! 兄ちゃんが約束破ったことなんて……!
ロロ
あなた姉ちゃん、兄ちゃんがどこ行ったか知らない!?
いったいどういうことなのか。私の頭は理解が追いついてなかった
あなた
わ、わからない……だってロディ、今日の朝私と普通に話して……
ララ
…………ぐすっ……兄ちゃん、このまま帰ってこなかったらどうしよう……
ララちゃんの瞳からは、たくさんの大粒の涙がこぼれ落ちていた

……そうだ、私よりも小さい子たちが困ってる。……まずは、私がちゃんとしないと
あなた
…………よし
私はパチッと、自分の頬を両手で叩いた
あなた
ねえ、もうお夕飯は食べた?
ロロ
うん、先に食べとけって言われてたから……
あなた
うんうん、ちゃんと言われたことができてえらい!
そう言って2人の頭をポンポンと撫でる
あなた
じゃあ、まだ6時だし、もう少しだけ待ってみよう
仕事が少し遅れてるだけかもしれないしね
ロロ
……うん、わかった
それから一時間、二時間と時間が過ぎた。しかし、ロディが帰ってくる気配は全くない

さすがに空も暗くなってきた。……本当に、ロディに何かあったのかもしれない
ララ
…………兄ちゃん、どこ行っちゃったの……?
ララちゃんが、私の隣で心細そうに呟いた



この街には、ヒーローは来ない



助けたって金にならないからと、昔からヒーローたちは、私たちのことを見放していた

助けに来てくれる人がいないのなら、自分たちでどうにかするしかない
あなた
……私、ロディを探してくる
ロロ
! じゃ、じゃあおれも行く!
ララ
わたしも!
あなた
ダメだよ。もう外も暗いし、何がいるかわからないから
ロロ
でも!!
あなた
あのね、それでもしもあなたたちがケガしたら、ロディが悲しむんだよ
あなた
俺のせいでって、背負い込んじゃう。それくらいロディは、あなたたちのこと大切に思ってるの
あなた
だからお願い、ここにいて。大丈夫、きっとロディは無事だから
ロロ
…………うん……わかった……
あなた
ごめんね、2人ともえらいね
あなた
それじゃあ、おばあちゃん、おじいちゃん! 2人のことよろしくね!
そう言って、私はハウスの外へと駆け出した

プリ小説オーディオドラマ