第13話

いれぶん
776
2022/07/31 16:36
ロディ
ロディ
はあ…………はぁ…………っ
穴の空いた横腹にズキズキと激痛がはしる

レーザーで撃ち抜かれぽっかりと空いた横腹からは、ドクドクと血が流れていた

自分の血でぬかるんだ地面に滑り、受け身もできずに転ぶ
ピノ
ピ〜……
倒れた拍子に、手からピノとペンダントが跳ね落ちた

痛い、痛いのだが、喉から出るのは唸り声ばかりだった
ロディ
ロディ
(あー……俺ここで死ぬのかな…………)
いっそ今ここで死んでしまえば、この苦痛は終わるのだろうか

なんてことも考えた。だが今はそんなこと言ってられない
自分よりもずっと辛い思いをして、デクが頑張っている

家で心細い思いをしているきょうだいが待っている


俺にたくさんのことを教えてくれたアイツが待っている

ロディ
ロディ
(……くたばるのは……やることやったあとだろうが……!!)
そして俺は、自分の血でぐちゃぐちゃになった床を這いずりながら、必死に前へ進み出す
ロディ
ロディ
俺も……オヤジ……みてーに……
ロディ
ロディ
……デク……みてーに……

家族も、世界も、どっちも守りたい
解除キーを握りしめた手を必死に伸ばす

あと少し、あと少しで制御盤に届く。それなのに、重い体は一向に前へ進まない
ロディ
ロディ
(くそっ……なんで……なんで動かねぇんだよ……!!)
そうしているうちに、だんだんと意識が朦朧としてきた

狭くなっていく視界からうっすらと、目の前でピノが消えかけているのが見えた















幼少期のロディ
ほら、今日はいつもよりたくさん食べられるぞ!
ロロ
わあ! 兄ちゃんすごいや!
ぼくもうお腹ペコペコ〜
ララ
わたしも〜
幼少期のロディ
へへ、ちょっと待ってろよ
すぐ作るからさ
ロロ&ララ
はーい!





……これは……俺の、記憶……?

走馬灯ってやつか…………




あなた
私の名前はあなた・エレニカ! キミは?





これは……あなたと初めて会った時の…………




あなた
…………大丈夫だよ、わたしがついてる。もう溜め込まなくて良いんだよ





あなた
そうだったんだ!
買い出しだったら、ウチの野菜買ってかない? どれもおいしいよ!





あなたとの思い出が頭の中で次々と流れていく

あぁ、そうだ。俺は────




あなた
でも、いつか自分の力で行ってみたいんだ。あの空まで!






────家族の笑顔を、あなたの夢を

俺の大切な人たちを守らなきゃ────














ま〜〜〜じですみません大変お久しぶりですお待たせしました……
そういやWOWOWでWHMやってて久々に動くロディソウル見たんですけどやっぱいいですね、顔。ロディの横顔が好きすぎる
こちらの作品も残りわずかです。WHM1周年までに完結できれば良いんですが…………
今年中には終わらせたいと思っております……それでは!

プリ小説オーディオドラマ