第9話

せぶん
1,069
2022/01/23 15:56
それからまた数年後……

軽飛行機が飛ぶオセオンの青い空の下。朝から元気なロロとララが、仕事に向かうロディを送り出していた
ロディ
ロディ
じゃ、行ってくっから
ロロ&ララ
いってらー!
手を振る2人に笑顔でこたえたロディは、近所のトレーラーハウスに顔を出した
ロディ
ロディ
あなた
あなた
ん、ロディ!
ロディは洗濯物をしていた彼女、あなた・エレニカに声をかけた

彼女はロディの幼なじみ、もとい、想い人である
あなた
おはよ! 仕事?
ロディ
ロディ
ああ
あなた
……今日も運び屋?
ロディ
ロディ
あー……大丈夫だって! もう慣れたモンだし
ロディ
ロディ
…それに、俺にはこれしか仕事ねえからさ
数年前、彼の父親であるエディ・ソウルが失踪

それと同時にヒューマライズの団員になったということが広がり、その子供であるロディたちまで差別を受けた

その噂はこちらまで広がっており、そのせいで、まともな仕事は見つからなかった
あなた
……本当は行って欲しくないけど……
危なくなったらすぐに逃げてよ? 相手は危険な人たちなんだから……
幼少期のロディ
わかってるよ。心配してくれてありがとな
あなた
ううん、わかってるならいいの
幼少期のロディ
それじゃ、またあとで!
あなた
うん、気をつけてねー!
ロディはあなたに手を振って、さっそうと駆けだした



今からのお話は、彼がひとりのヒーローと出会って、ある大事件に巻き込まれる話である


プリ小説オーディオドラマ