無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

彼女に甘々な高地優吾
ある日のお昼頃
あなた
あなた
ねぇねぇ優吾チューして
コーチ
コーチ
えーどうしよ
かなー
あなた
あなた
お願い!「上目遣い」
コーチ
コーチ
い、良いよ!
チュー
あなた
あなた
ねぇねぇギューして
コーチ
コーチ
はい
ギュー
あなた
あなた
ねぇねぇ膝乗せて!
コーチ
コーチ
いいよ
はい!
コーチ
コーチ
ギュー
あなた
あなた
あ、寝ちゃった!可愛い😆