無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

«6»脅し
うわ……最悪…モブ子居るし……
模部 萌生美
模部 萌生美
あんたさ、すとぷり辞めたの?
あなた

はい…辞めました…

模部 萌生美
模部 萌生美
へーえ、じゃあ次さすとぷり全員の悪口言えよ
え……………?





この人は何がしたいの…?
あなた

嫌、です…………

模部 萌生美
模部 萌生美
は?言う事聞けないんだあニヤリ
ゴソゴソ これなーんだ
あなた

カッ…ター?

模部 萌生美
模部 萌生美
これを相川にー
あなた

ゾクリ

模部 萌生美
模部 萌生美
じゃなくて、すとぷりかなー?
あなた

ごめっ、なさ…グスッ

模部 萌生美
模部 萌生美
そうよあんたは私の言う事だけを聞いていたらいいのよバシッ
模部 萌生美
模部 萌生美
早く悪口言いなさい
あなた

…し、紫乃先輩は…リーダーと言うより……グスッ仕切ってる感じがしてい、嫌だ……ポタッ
(嘘こんな事思ってない…なーくんは皆をまとめれて凄いと思ってるのに……!)

えっ……ろく……おんしてるの……?
模部 萌生美
模部 萌生美
早く(小声)
あなた

橙田先輩は……っいちいち…面白く…ないことを…っ言うから…きら、い………グスッ
(ううん…ジェルくんはいつも面白い事を言ってて一緒に居て楽しい)

あなた

…?!

手元を見るとモブ子がカッターを当てた所からたらりと血が垂れている
あなた

胡桃坂先輩は…グスッいちいち…話しかけてきて……ウザ、イ……
(違う…!話しかけてきてくれたの凄く嬉しかった…)

あ……首に…カッター……当たってる
あなた

赤井くんは…私の事…グスッ変に心配してきて気持ち悪い……
(そうじゃない…心配してくれていつも嬉しかった…!)

模部 萌生美
模部 萌生美
早く!(小声)
あなた

あ、浅黄くん…は裏で…頑張ってますアピールを…出してて…う、鬱陶しい……ポタッ
(ううん…いつも頑張ってくれてるって思ってた…少しは頼って欲しいって思ってた!)

あなた

あ、青山……くん…は…っポタッ私にくっついてきて…いつもいつ、も…気持ち…悪いってポロポロ……思ってた…(違う!少しでも一緒に居たいって…思ってた!好きだった…でも、私の気持ちは押し潰さないと…皆を…守れない)

模部 萌生美
模部 萌生美
ピッよく出来ました〜バコッ
さっ今から部室に持っていこーっと
あなた

えっ……?

あなた

や、やめて!

模部 萌生美
模部 萌生美
は?辞めるわけないでしょ
そ・れ・に〜あんたは私に反抗したら…どうなるか分かってるよね?
あなた

……ポロポロ…グスッ
もう何でもいいかな…ははっ……