無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第129話

小さな絆 後編
ななもり
ななもり
あなたちゃんに…近付くな!!
バサバサバサッ
??
うわぁ!鳩だ気持ち悪っっ!!
あなた

お前の方が気持ち悪いっての

あなた

なーくん…ありがとう
………でもなんで私なんかを助けてくれたの?

ななもり
ななもり
最初は俺あなたちゃんの事良く思ってなかったけど精一杯尽くしてくれるあなたちゃんを見てたら気付いたら信用してた…
ななもり
ななもり
だから,助けたんだ…
あなた

へへ…なーくんありがとう

ななもり
ななもり
どういたしまして!
さとみ
さとみ
あ!あなた居た!
莉犬
莉犬
るぅちゃん!!
るぅと
るぅと
莉犬!!ピョンッ
莉犬
莉犬
あっぶなーなんであの高さから飛ぶかなぁ…
るぅと
るぅと
ギューー!!
ジェル
ジェル
なーくん…あの男あなたちゃんに何したんや?
ななもり
ななもり
銃突きつけてた
ころん
ころん
は?!銃?!
ふーーーん……銃…ね
さとみ
さとみ
トラ…準備良い?
勿論
あなた

え何2人して

さとみ
さとみ
バシバシバシッ
ベシベシベシッ
??
ギャァァァァ…!!
あなた

あ,ついでにさっきね器用なそこの猫が警察に連絡したから☆

あなた

ぐっばいび!!







莉犬
莉犬
懐かしいねーw
ジェル
ジェル
まぁでも…あの時はほんま助かって良かったなぁ
ななもり
ななもり
新しい家族も出来たしね!
そう…私達はあの後警察と話して,莉犬くん達は私の家に住みたい!って言って…


まぁ私の家田舎だし,豪邸だし,ついでに森も私有地だから…って理由であの時箱に入ってた動物を全員引き取ったんだよね…
るぅと
るぅと
あなたちゃんは僕の命の恩人です!✨
あなた

あ,そう…でもこの前私のお菓子食べてたよね??

るぅと
るぅと
あ……ギクッ
あなた

私前も言ったよね?!ハムスターの体には悪いから駄目って言ったよ?!

るぅと
るぅと
あはは……でも今回は共犯者もいますよ?
あなた

はぁ?!

そう言うとトラがおずおずと出てきた
すみません…るぅとさんの脅しには勝てなくて……
あなた

それはしょうがない

るぅと
るぅと
えなんでですか?!
さとみ
さとみ
おいでトラ
さとみくーんギュッ
あの2人はめでたくくっついて
ころん
ころん
言っとくけど莉犬くんも食べてたよ
莉犬
莉犬
え,何言ってんのころちゃん!俺食べてないじゃん!
ころん
ころん
はぁ?!僕見たかんね?!
この2人は犬猿の仲……ならず犬ヤギの仲?(??)
ジェル
ジェル
なーくん後で日向ぼっこしに行こ
ななもり
ななもり
お!いいじゃんどこ行く?
あっちの2人は超仲良し
るぅと
るぅと
僕も日向ぼっこしたいです!
さとみ
さとみ
俺とトラもー!
え何勝手に言ってんの?!
莉犬
莉犬
え俺も行きたい
ころん
ころん
僕も行く!
全員
あなた/ちゃん も行くよね??
あなた

ひぃ…行きます行きます行かさせていただきます

大きさが揃っていない私達の小さく,強い絆は永遠に切れない……


小さな絆
END


✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
作者
………うーん一体何がしたかったんだろう
作者
一応リクエストに応えたつもりですw
もう1回やり直そうかな〜
作者
一応ネタは5個くらいあるんよ(リクも含み)でもね,めんどくさiゲフンゲフン
作者
まぁ頑張ります!ばいちゃ!!