無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

“6”莉犬side
俺……………いや、俺達・・は虐められている



俺とあなたはいつもモブ子とモブに虐められてるけど……モブ子が今日はカッターを持ってきた



そして、ついさっき軽くだけどあなたの腕をカッターで切った



もう俺は我慢出来なくなってモブ子に頼んだ
莉犬
お願いします……俺の事は虐めて良いので……あなたの事はもう虐めないでください
模部 萌生美
模部 萌生美
ん〜その話あんま乗れないかなぁ〜
莉犬
ど、どうしたらあなたを虐めから解放してくれますか?
模部 萌生美
模部 萌生美
えぇ〜?あっ!屋上から飛び降りてくれたら…かな?ニヤリ
莉犬
……………
俺が飛び降りればあなたは虐められなくなる…!








でも………
























2人でお互いの為に生きようって約束した…





莉犬
決めました
俺は

模部 萌生美
模部 萌生美
本当〜?


あなたの事を

莉犬
飛び降りれば良いんですよね?…


守りたいんだ…!

模部 萌生美
模部 萌生美
うん
莉犬
今日の…3時限目に……屋上から飛び降ります
模部 萌生美
模部 萌生美
わかった〜3時限目ね♪
3時限目





俺は教室から出て屋上へと向かう





この数ヶ月色んな事があったな〜





あなたと過ごせて楽しかった




あなたは、いつも俺の事を気にかけてくれて嬉しかったな



ガチャッ
莉犬
…さむ……
今は冬



冷たい風がビュウビュウ吹いている
莉犬
はぁ……
楽しかった生活とは言えないけど




あなたは俺の




唯一の光だった




ガチャッ
模部 萌生美
模部 萌生美
ちゃんと来たね〜
模部 萌生美
模部 萌生美
モブはカッター持っててね
モブ
はーい
ガチャッ
模部 萌生美
模部 萌生美
あ来たんだ
模部 萌生美
模部 萌生美
モブ抑えといて
モブ
はーい
あなた
……………
あ……あなたの首にカッター当てられてる…
モブ
ほら赤井早くしないと大好きなお友達の首にカッター刺しちゃうよ〜
莉犬
………はい…
俺は寒い気温で冷たくなっている柵に手をかけた
あなた
…え…?……り、いぬ……?
莉犬
ここから俺が飛び降りればもうあなたの事は虐めない?
モブ
もちろんだ
あなた
…えっ?………
ふふっ
あなた…俺の事心配してくれてるのかな?
あなた
…だめ!…莉犬やめて!!
莉犬
ううん…いつも守れなかった俺が悪いんだ
莉犬
ばいばい
莉犬
大好きだったよ…(ボソッ)
あ……落ちる感覚ってこんな感じなんだ






あなた……凄く悲しそうな顔してたな








あなたの事…幸せにしたかったな……