無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第120話

【記憶の中の少女】4話
―屋上―


駄目だ…足が,腕が…震える……


なんで?


なんであいつらのことも“怖い”って思ってるの?


前,仲良くしてた時は全然怖くなかったじゃん……


どうして……?


ガチャッ
あなた

ビクッ

るぅと
るぅと
すみません…驚かして
るぅちゃん?!


やばいやばいやばい…頭が締め付けられるように痛い……
るぅと
るぅと
だ,大丈夫ですか?!体調悪いんですか?!
そう言いながらるぅちゃんは,私の肩に手を伸ばした
あなた

辞めて…触らないで…!私に触らないで!

るぅと
るぅと
ビクッ
るぅと
るぅと
ごめんなさい……
こ,呼吸を整えないと……
あなた

スゥ………ハァ……ケホッケホッ

るぅと
るぅと
大丈夫ですか?…吸ってー…
あなた

スゥゥ……

るぅと
るぅと
吐いてー……
あなた

ハァァ…

あなた

ありがとう…

るぅと
るぅと
いえいえ
あなた

るぅちゃ…木野山くんはどうしてここに?

るぅと
るぅと
?!……日野さんを追い掛けて来たんです
あなた

なんで?

るぅと
るぅと
さとみくんが少し乱暴だったかな…と思ったので謝りに
あなた

優しいね

るぅと
るぅと
そうですか?日野さんはどうして屋上に来たんですか?
あなた

私ねーあんまり男子の近くに居れないんだよね

るぅと
るぅと
男性恐怖症…?
あなた

そんな感じ

あなた

だから,さっき桃原くんに肩を掴まれた時まじでやばかった…

るぅと
るぅと
そうなんですか…何も知らずにすみません
るぅと
るぅと
じゃあさっき僕達のこと無視したのって…
あーもうそう言うことにしとこう


どうせ今るぅちゃんと話してる所も見てるだろうし
あなた

そうそう…めちゃ気分悪かったんだよね

るぅと
るぅと
早退しますか?
あなた

いや,大丈夫

あなた

ちょっとマシになってきたし…

るぅと
るぅと
そうですか…てか,さっき僕のことるぅちゃんって……
あなた

…し,知り合いに「る」から始まる名前の子が居てつい癖で……

るぅと
るぅと
あっそうなんですね!
あっぶねー…


××前はるぅちゃんって呼んでたから…


なんて言えないぃぃぃぃい!
あなた

はぁ…

るぅと
るぅと
あ,先教室戻ってますね!
あなた

あうん!

ガチャッ…バタンッ
あなた

はぁ……これからどうしようかな…

前はカッターキャーされて,あいつらに見損なわれて,ショックで走って帰ったところをトラックで引かれたからな〜…
あなた

……あ…そっか…!

カッターキャーされる前に録音して,見損なわれる前に証拠を見せたら,喧嘩することもトラックに引かれることも無いのか!


ガチャッ…バタンッ
??
おい
あなた

ビクッ……クルッ

げっ


そっか〜…さっき話してたのも見てたもんね


まぁ別に暴力振られても,痛くないし大丈夫っしょ!
クラスメイト
なんで話してたの?そんなに殴られたかったの?w
あなた

………

クラスメイト
なんか言えよ!バシッ
うんまぁ特になんとも思わないね…


だって私…