無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

彼氏が風邪引いたので看病しました 前編
はーいどうもさとみでーす


あのね,今日ねデートなんですよ


そう,彼女と


でもねぇ……これが


さ「ゲホッ……コホッコホッ」


風邪を引きますた…w←


どーしよー…


あなたあいつに言ったら,絶対来るよな…


来てくれるのは良いんだけど,あなたは確か昔っから病弱だったから俺の風邪移しそうだからなー…


ちょっと悪いけど,予定入って行けない事にするか


↓トーク↓


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「ごめんあなた,予定入って行けなくった」


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「本当にごめん」


あなた「そっかぁ〜…お仕事かな?頑張ってね!また今度どこか行こー♪」


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「うん,ごめんな」


え?なんでこんな真面目な話をふざけた名前でやってるか?


罰ゲームで,トークアプリの名前をこれにするってやつになったんだよw←フィクション


てか,友達パシるか←


↓トーク↓


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「おーいころん」


バナナ発狂猿「どったん( ᐛ)バナナ」


ん?こいつなんでバナナ発狂猿か?んー…設定でいじったww


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「風邪引いたからちょっと薬とか買ってきて」


バナナ発狂猿「え?大丈夫なの?あなたちゃんは?」


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「今日デートのだけど断った」


バナナ発狂猿「看病して貰ったらいーじゃん」


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「なんでわざわざ彼女に直接,風邪を移すような真似しないといけないんだよ」


バナナ発狂猿「あ,そう」


バナナ発狂猿「リア充と言えば看病かな?って思ったんだけど」


あいつ………トークの名前


家具大好き発狂バナナ猿にすんぞ…


にゃんこ大好きさとちゃんだよ「とりま,買ってこい」


バナナ発狂猿「へいへい」


―You side―


うわぁぁぁぁぁ(´;ω;`)


さとみくんとのデート行けなかった(´;ω;`)


楽しみにしてたのに…(´;ω;`)


私,今日3・4回遊びに誘われたのにさとみくんの為に全員断ったんだよぉ〜?(なんか扱い雑じゃね?by さとみくん)


会いたかったのにぃぃぃぃ(´;ω;`)(ツンデレか?ツンデレなんか?byジェルくん)


会いたかった〜♪会いたかった〜♪いぇす!きーみーにぃー♪


ww


『……………あ』


家の食料が……………底尽きた……


『しゃーねぇ買いに行くか!』


inスーパー


『これとー……あと,これと…あ,これもいるな』


??「…………くんどの薬がよく効くとかあるのかな?」


??「あとは…うどんと……魚と……お寿司と……アボカドかな?」


ん?なんか,聞いた事ある声してんなー


『あれ?ころんくんじゃん』


こ「…………げっ。」


『げってなんやげって』


『あれ?ころんくんって料理出来んの?』


こ「まぁ……うん」


『風邪薬……………ころんくん風邪引いてんの?!』


こ「ww違ww友達が風邪引いたのww」


『ふーん………ジィー』


『ころんくん………病人に寿司食べさせる気?』


こ「え,うん」


こ「前食べたいって言ってたし」


『おまwまじかww』


『その人ころんくんに看病させたら死ぬぞww』


こ「えぇ?!」


こ「じゃあ,あなたちゃんも来てよ」


『はぁ?!』


『全く知らない人d…』


こ「大丈夫あなたがめっちゃ知ってる人だから」


―道―(道って何ww byなーくん)


『本当に私が知ってる人?』


こ「うん」


あれ?てかこの道ってさ……


さとみくん家の近くの道じゃね?


『ねぇ聞いてよころんくん』


『今日ねさとみくんとデートするはずだったんだけどね,用事出来たから無理なんだって言われた……』


こ「………………」


『会いたかったのにな………』


こ「……………w…」


『ねーえ!何笑ってんの?!』


『私は真面目に話してんのにさー…』


こ「まぁ今にわかるって…w」


ピンポーン


『え?ここって………』


ピコン


こ「あ,開いてるってさ」


??


全く理解が追いつかん………


え?さとみくんは風邪引いてるって事?


ガチャッ


さ「頼んで悪かったn………」


さ「は?あなた?ゴホッゴホッ」


『うぇぇえ?だ,大丈夫なの??』


こ「ww」


こ「ね?わかったでしょ?」


『まぁうんそうだけど,そうだけどね?!』


さ「なんで来てんの?ケホッケホッ」


『偶然会った』


プルルルルルプルルルルルr


こ「あ」


こ「僕,用事出来たから行くね」


さ「は?」


『あ,そうなの?ばいばーい』


ガチャッ………………バタンッ


さ「……………………とりあえず,お茶入れるわ」


『いやいやいやいや』


『寝ときなよ』


さ「いや,でも………フラッ…」


『っと………あっぶなー……』


『え?さとみくん?さとみくん??』


さ「ゼェハァ…………ゴホッゴホッ」