無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第138話

実らない苦い恋 Ⅸ
はぁ……あの日から3年


僕は君のことを思い出さない日は1日もなかったよ


君は今どうしているのかな


さっきまではそう考える余裕があった


でも…今僕は

























































































衝撃を受けています…


君の後ろで


そう日本に帰ってきているんです


何故か?それはね…


1ヶ月前…………
ころん
はぁ……疲れた
僕は日本に帰って日本で暮らすため出来るだけ今のうちにお金を貯めておこう


そう考えて毎日沢山のアルバイトを掛け持ちしていた
ころん
そろそろ目標金額に達成する…!


しかももうすぐあなたの誕生日じゃん!!
ころん
プレゼント買って日本に帰ろ…!
あなたが僕を見たらどんな反応をするのかな?


絶対一瞬頭が追い付かずにぼーっとしてぴょんぴょん跳んで喜ぶかな


それとも泣いてくれるかな


泣くのはないか


どれだけ自惚れてんだよ笑


でもさ…


こっち来てから皆で約束した「連絡を取る」って事


1度もしてないんだよね…


なんでかっていうと水没しちゃったから


こっち来てすぐにどしゃ降りに遭って


なんかぶつかられて運悪く水たまりにぽちゃんとね


でも正直その後さとみくんと連絡を取るのが怖かった


さとみくんは何でも出来るし,優しいし,きっとあなたも僕なんかより100万倍いいさとみくんを選ぶと思ったから


そうして逃げてると


気が付いたら情けない自分を見せたくなくて他の皆とも自分から連絡をしなかった


本当に僕って情けないよね


だけど…やっぱりあなたに会いたくて


あの笑顔をもう一度見たくて


あなたのことを思い出すといつも胸がキュンっと締め付けられて


でもあなたとの思い出は全部が輝いていて


甘くて


切なくて…


やっぱり君が好きだ


そう分かったんだ
ころん
よしっ準備おっけー!
ころママ
ちゃんと連絡するのよ?
ころん
わかってるって
ころママ
住む所は住所送るからね
ころん
うん
ころママ
毎月お金送るからちゃんとご飯毎日食べるのよ?(そんな事出来んのかよ)
ころん
わかってる
ころママ
じゃあ気を付けてね
ころん
うん行ってきます!
それで今に至るんだけど…


ん何?


肝心なとこがわかんない?


どこだよ肝心なとこって………


あ,僕が衝撃を受けてる理由?


それはさ…あなたが
































































































































にこにこした柔らかい笑顔でるぅとくんと並んで歩いていたから


あんな顔初めて見た


僕が見たことの無い笑顔


なんでそんな顔を僕…


間違えた


さとみくんじゃなくてるぅとくんに見せるの?


あなたはさとみくんと付き合ったんじゃないの?


わかんない…


わかんないよ……


ねぇ君は誰が好きなの…?