無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

Halloweenの思い出 8話
サナル
お姉ちゃんが憎かったからよ
あなた

ふーん……

すとぷり
…………ん?
あなた

えぇ?!

すとぷり
え?!
サナル
ぷっww
サナル
私はね、昔はお姉ちゃんが羨ましかった
サナル
双子なのに、魔力はお姉ちゃんに片寄ってて
サナル
私よりもお姉ちゃんの方がお母さん似で美人
サナル
姉だから、と言う理由で女王にもなった
サナル
それから……私の好きなすとぷりとも仲良くなった
すとぷり
………!
サナル
最初はただ羨ましく思っていただけだった…!
サナル
だけど!…比べられて、肩を落とされて、私は…私は!…耐えられなかったの
サナル
……誰一人として私自身を見てくれなくて…
サナル
…いつの日か羨ましい気持ちは憎しみに変わった
サナル
お姉ちゃんは何も努力してないのに…!…
サナル
なんで私ばっかり…こんなに苦労しないといけないの?って思った……
サナル
ポロポロポロ……お姉ちゃんが人間界に住んで、その気持ちは収まったけど…
サナル
自分からノコノコと規則を破って帰ってきたお姉ちゃんへの憎しみがまた出てきて…
サナル
すとぷりに迎えられてるのが羨ましくて…グスッ
サナル
こんな事しちゃった……
あなた

ギュッ…………そんなに苦労してんのにやる事ショボいんだよ馬鹿……グスッ

サナル
お姉ちゃ………ヒグッ
あなた

気付いてあげれなくてごめん……

あなた

それから………私の所為で可愛い可愛い妹の心をこんなにしちゃってごめん

サナル
そうだよ馬鹿。私の心はズタボロだっつの!
サナル
でも………こんなショボイことしか出来なかったのは……きっと
サナル
お姉ちゃんのことが大好きだから…なんだと思う……
あなた

サナルぅぅぅぅぅぅう!

すとぷり
サナルちゃんごめんね……?
サナル
ううんすとぷりは悪くないの!
あなた

ねぇねは大好きだからねぇぇぇぇえ!

サナル
ねぇねってきしょ
あなた

うわぁぁぁぁん!

さとみ
さとみ
じゃあ改めて出発しますか!
あなた

おー!!

シーン……
あなた

え、言わない感じ?ww

すとぷり
ww
サナル
まぁ行くよ〜
―お城―
あなた

やあっと着いたぁぁぁぁ!

莉犬
莉犬
遠かったね〜
ジェル
ジェル
遠井さん?!
遠井 あかね
遠井 あかね
え、私?!
ギィィィィ……バタン
モブ
あなた様……!
モブ
みんなぁぁぁぁ!あなた様が来たぞぉぉぉぉ!
ザッザッ←召使い一同が絨毯の横に並んだ
モブ
お帰りなさいませあなた様,サナル様
モブ
お帰りなさいませ!!←召使い一同が
あなた

わぁ凄い

モブ
国王様はこちらでございます
ガチャッ………
あなた

……………え……?

すとぷり
??
あなた

えぇぇぇぇぇぇえ?!




次回,最終回!国王は誰だったのか!
そして,あなたちゃんはこれからどうするのか!次回も見てね〜♪