無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

«2»私を見る目
あなた

はぁ……

なんでこんなに上手くいかないんだろ…





歌いたいなぁ…あっ





今日部活あるから皆と顔合わせないといけない…!





まぁ…そう先輩達に変に思われないように部活は行かなきゃなぁ…
―部活―
ななもり
ななもり
よし!今日も歌みたやってくぞー
ジェル
ジェル
かまそーぜ!ww
莉犬
莉犬
今日さーうちの班がさー
るぅと
るぅと
えぇ?!ww
さとみ
さとみ
…………………
ころん
ころん
………………
あなた

…………………

どうしよう…歌い手部には
2年生 そう先輩(Sou先輩)、いぶ先輩(Eve先輩)、なーくん、ジェルくん、さとちゃん
1年生 莉犬、るぅちゃん、ころちゃん、私
のメンバーなんだけど…
すとぷりメンバー以外皆休みなんだけど…w←
ジェル
ジェル
なーくん、あなたの事やねんけど…どうする?(小声)
ななもり
ななもり
もちろんちゃんとすとぷりは参加してしもらうつもりだよ(小声)
あー先輩めちゃ聞こえてますね笑
莉犬
莉犬
るぅちゃん…あなた…やったと思う?(小声)
るぅと
るぅと
んー…なんとも言えない…かな…あはは(小声)
そちらも聞こえてますよ
ななもり
ななもり
さっ!それぞれの仕事に取り掛かろっか!
すとぷり
はーい
そう先輩達の為に来たけど…帰ろっかな
あなた

ススス…

私は皆にバレないように静かに部室から出た
―家―
あなた

うわぁーんグスッ
もうやだ…グスッ

皆が私を見る目が…変わってた…







仲が良い幼馴染みから








ただのクラスメイトと部員に
あなた

もグスッ無理だよ…グスッ
ずっと仲良く出来るとグスッ思ったのに…

あなた

ちょっと考え過ぎて疲れちゃった…寝よ










ピンポーン
あなた

んぁ?

あなた

はぁーい…ふわぁ眠

ガチャッ
あなた

…!

あなた

ど、どうしたの…?

私の家に来たのは