無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第151話

ハッピーモブエンド
突然だけどみんなはさ,物語の主人公が迎えるENDは何ENDだと思う?


それも恋愛ものの物語ね


そりゃあ勿論主人公なんだから「ハッピーエンド」しか浮かばないわよね


だけど私この物語の主人公なのに……迎えるのはハッピーエンドじゃないんです


私が好きな人はこの学校の王子様。


ななもりくん


彼はとても優しくてカッコいい。


皆高校で出会って好きになった人が多いけど


私は違う。


私はもっともっと小さい頃からななもりくんのことが好き


初めて会ったのは小学校2年生の時


雨宿りしてると後からななもりくんも来たの


「俺も入っていい?」と気遣ってくれた優しさ。


雨の所為で髪からは水が滴っていて…


一目惚れだった。


ななもりくんの全てを好きになった


だけどななもりくんから見たらきっと私はモブにも満たない存在


だって初めて会った後,同じ小学校に居ることはわかったけど中々話しかけることが出来なくて……


それに同じクラスに1回もならなかったし……


そうやってうじうじしてるとななもりくんが引越してしまった。


遠くへ。


小学生の私じゃ行けない距離。


でもどれだけ歳を重ねても


どれだけ離れていても………


私の気持ちは変わらなかったし


届かなかった。


だから高校にななもりくんが居るって知って本当に嬉しかった


しかも同じクラスだなんて。


だけどななもりくんは小学生の時私達は1度会ってることを忘れてるみたい…


それに私のことも「楠野さん」なんて他人行儀な呼び方に変わった


前は「あなたちゃん」って呼んでくれてたのに………


それとななもりくんと同じクラスになれて嬉しかったけど,嫌なことが1つある


それは………






























































ななもりくんには好きな人がいること


これはもうすぐにわかった


同じクラスの柊さん。


彼女は学年のマドンナで誰にでも優しく成績も優秀。


正直,非の打ち所がないとはこういう事なのかと思う


どうしてななもりくんが柊さんを好きかわかったのかはね


私は授業中についななもりくんを見ちゃうんだけどね


ななもりくんもね私と同じで柊さん好きな子を見てたから


柊さんがヒロインで,王子様はななもりくん。


最高じゃん


モブの私は何も言えないよ。


だからさ…


もうこの恋を終わらせようと思うんだ


困らせたら本当にごめんなさい
あなた

ごめんなさい急に呼び出して…

ななもり
ななもり
ううん全然大丈夫!
あなた

あの…ね………あのね

あなた

私…………初めて会った時からななもりくんが好きなの

あなた

返事はいらない。

あなた

……そ,それだけ

ななもり
ななもり
………ごめん
ななもりくんはそう3文字口に出して頭を下げる
ななもり
ななもり
俺好きな人がいるんだ
あなた

知ってる。

あなた

…………この約10年間あなたを想ってるだけでもとっても楽しかった

あなた

……ありがとう

ななもり
ななもり
…………え………?
誰だってハッピーエンドを迎えられる訳じゃない


それは皆分かりきっていること。


だけど………


最後ENDにはちゃんと笑えてるかな…?


私のENDってなんなんだろ……
あなた

あ。

私にとってはハッピーエンドじゃないけど,私の立場………モブとしては仕事を果たしただけか


おめでとう私。


よく頑張ったよ。


大丈夫


ななもりくんはきっと幸せになるから


それに私も…


“ハッピーモブエンド”を迎えられたんだから。


✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎


ハッピーモブエンド
END