無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

《8》告白
るぅと
るぅと
あなたのことを守りたかったから…
あっ…呼び捨てに戻ってるし、敬語じゃない!
あなた

私を…?
なんで?

るぅと
るぅと
あなたのこと………
あなた

ん?

るぅと
るぅと
好きだから…
ザァァァァァァァ…



え?好きって言った?



そこで突然視界が歪んだ



バシャーン
るぅと
るぅと
あなた?!大丈夫?
るぅちゃんがなんかいっぱい居る…



なんでだろ…?



あぁ…眠たい……ちょっとだけでいいから寝ちゃおう……
るぅと
るぅと
あなた…?目を閉じないで…!
もう…どこにも離さないから…グスッ






あなた

ん…?

あなた

ここ…どこ…?

手を握られている感触がして見るとるぅちゃんが気持ちよさそうに寝ている
るぅと
るぅと
あっ…あなた!おはよう!
あなた

おはよ…ここどこ?

るぅと
るぅと
ここは病院だよ
あなた

あっそうか…私倒れちゃって…

あなた

あ。///

るぅと
るぅと
疲労と風邪だって寝てたら治るらしいよ
あなた

るぅちゃんは怪我痛くない?

るぅと
るぅと
うん
だってあなたが助けに来てくれたから痛みなんか吹っ飛んだ!
あなた

そーお?

るぅと
るぅと
……あのさ…もう1回言うけど僕、あなたの事が好き   良かったら…付き合って下さい///
あなた

…!?

るぅと
るぅと
ごめ、困るよね…
あなた

ううん!
すっごく嬉しい!!

るぅと
るぅと
えっ…それって
あなた

こちらこそよろしくお願いします!

るぅと
るぅと
ほんとっ?!
あなた

うん
あっ…るぅちゃんこの前「あなたこそ相談して」って言ったよね?

るぅと
るぅと
うん
あなた

1個相談!

あなた

るぅちゃんの事が好き過ぎて困ってる!

るぅと
るぅと
えぇ…もう可愛すぎる///
この気持ちをあなたに
END