無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

34.ユ○バ
あなた
おねぇお腹減った
家入 硝子
えぇ…
家入 硝子
今日ユ○バ来て一回もアトラクション乗ってないぞ?



入館➡カチューシャ探し➡お土産屋さん巡り(結局買ってない)➡今
あなた
えー…いいじゃん
家入 硝子
…しゃーないなー……
あなた
いぇいっ!




























どっかの飲食店






あなた
私これ〜!
家入 硝子
んじゃ私これで
あなた
店員さーーーん!!!
店員
シュバッ))はいなんでしょうか?、
家入 硝子
早っ
あなた
これとこれお願いしま〜す
店員
かしこまりました
店員
失礼します((シュバッ
家入 硝子
早っ、瞬間移動かよ
あなた
面白い店員さんだったね〜
家入 硝子
それどころじゃなくね…?















数分後…



店員
シュバッ))お料理お持ちしました
家入 硝子
料理持ってても瞬間移動するんだ
あなた
あざます
店員
ごゆっくりどうぞ((シュバッ
家入 硝子
いや貴方がごゆっくりどうぞ?
あなた
キタ━(゚∀゚)━!
あなた
"(ΟHΟ)モグモグ
家入 硝子
"(ΟHΟ)モグモグ
あなた
ごちそうさま
家入 硝子
は?一口で?





















数十分後…



家入 硝子
ごちそうさまでした
あなた
遅いぃ…
家入 硝子
お前が早いんだよ































まさかのまだ続く…


NEXT➡