無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

30.む、無理…
あなた
あ"ァァァァァァァ〜〜〜〜!!!
五条 悟
うるさ…
夏油 傑
どうしたんだい?
※硝子は不在(喫煙所)
あなた
無理パピコ食べたい
夏油 傑
え…食べてなかったの?
あなた
は?あかんって言ったんアンタやん
五条 悟
おい、どんだけキレてんだ
関西弁消せ
あなた
あぁ、ごめん
夏油 傑
いや…あれ冗談のつもりだったんだけども
あなた
………



















































まだ続いてるよ






































あなた
…ピーしてやる
夏油 傑
ちょっと待って悟助けて
五条 悟
やーだね
あなた
ふふふ…
夏油 傑
目が笑ってないよあなた
あなた
あはは…
家入 硝子
おーす
あなた
!!!
あなた
おねぇお帰り!!
家入 硝子
元気だな〜w
夏油 傑
(助かった!)
あなた
そうだおねぇもコイツ殺るの手伝ってよ
夏油 傑
伏せ字すらしなくなったんだね?!
家入 硝子
何したの?
五条 悟
傑があなたにパピコ禁止って言ったらしい
家入 硝子
おん
五条 悟
そんであなたは素直に従ってた
家入 硝子
良い子
五条 悟
そんで傑が『え?w冗談だよ』的な事言ったらあなたがキレた
あなた
これ傑が悪い
あなた
冗談でも私ちゃんと従ってたのに
夏油 傑
いや…言っても食べるかと思って…
あなた
私信用無さ過ぎない?!
家入 硝子
これは…傑が悪い
あなた
ほら見ろ!
五条 悟
子供か
夏油 傑
ごめんね…