前の話
一覧へ
次の話

第30話

お誕生日
132
2023/03/09 14:17
今日は何の日でしょうか!


そう。


今日はあの天使が生まれてきてくれた日です!



最近ユンギさんへの気持ちが加速してます。笑



もう言葉に出来ないんですよね。


結構末期なので、インスタに浮上してるのを見るだけで泣けます。


あぁ、今日もユンギくんが生きてる。


そう思うだけで、私は生きれます。


嫌なこと頑張れたり、勇気貰ったり、私たちの生活に欠かせない存在になってる推したちですが、冷静に考えると凄いことだなと思うんです。



推しがこの道を選んでくれて、それを私たちが見つけて。


直接会うことは出来ずとも、多大な影響をもたらしてくれて。


いろんな力をくれますよね。


私はユンギくんの外見も好きですが、特に中身が好きなんです。


考え方とか、努力家なところも誰にでも優しいところも。


ユンギくんのような大人になりたいと思うほど、尊敬してるんです。



アイドルどうこうよりも、人として尊敬してる気持ちが大きいです。



綺麗ごとでも大袈裟でもなく、本当にユンギくんと同じ時代に生まれてこれて良かったなと思っています。



ユンギくんのようにすごいことは何も出来ないし、人を惹きつけるオーラもないけど、ユンギくんのように優しく温かく生きていきたいな、と思っているところです。



そんな特別な気持ちをくれるユンギくん。



改めてお誕生日おめでとう。



30代のユンギくんはどんな顔を見せてくれますか?


どんなユンギくんでも大好きです。


楽しみにしていますね。


どうか幸せでいてください。


ユンギくんが苦しまず、笑っていられますように。


愛してます。


作者


プリ小説オーディオドラマ