無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,874
2020/05/25

第18話

大澤駿弥
You
You
ねぇちょっと駿弥聞いて!
駿弥
聞かない。
You
You
だからあれは高校の時の同級生で
駿弥
ねぇ、駿弥は誰の彼氏なの?
You
You
そりゃ……あなたのだよ?
駿弥
だよね?どうしてわかんないの
You
You
だからあれはただの同級生って言ってる……


キスで口を塞がれる。

言っても聞いてくれない。


悲しさなのかなんなのか涙が出てくる。
舌が入ってきて、気持ちいいと思ってしまう自分にさらに腹が立つ。
You
You
んっ、ふっ
駿弥
んっ
気がついたら何も着ていなかった。
You
You
なんで……?そんなことしたくない!
駿弥
いいよ?どうせすぐ気持ちよくなるでしょ?
You
You
ならない、やだ!したくない!
今は話し合いをするべきなのに。

エッチなんてしたくない。
下に指が入ってくる。
You
You
ん、ふぁっ
駿弥
ほら
にやにやしながら指を速く出し入れする駿弥。

You
You
んっ、あっ
駿弥
なに、イかないように頑張ってんの?
You
You
……。
声を我慢するのに精一杯で。

今口を開いたら声が漏れてしまうんじゃないかって。
駿弥
ね〜声出してもいいんだよ?(笑)
余裕そうにニヤニヤ話しかけてくる駿弥が嫌だ。



でも好き。
You
You
んっ
ダメだ。

口に力を入れる。
駿弥
知ってた?我慢すればするほどイクとき気持ちいんだよ?
You
You
……。
駿弥
なに、どうしてもイキたくないの。じゃあいいよ、イかなくて。その代わり……
あぁ、嫌な予感。
駿弥
絶対俺がいいって言うまで、逝っちゃだめ


やっぱり。
指が抜かれて、少し寂しくなる。
と、思った瞬間駿弥のアレが奥を着いてくる。

びっくりしていきそうになった。危ない。
You
You
ふっ、んぁっ
正常位で奥を突かれる。

こっちを見ている駿弥がエロくて、愛しくて、さっきの怒りなんか吹き飛びそう。
駿弥
やっぱやーめた
You
You
えっ?
駿弥
上、乗ってよ
You
You
うえ?
騎乗位。
言われた通りに上に乗る。


自分で彼のアレをソコに入れて下に体重をかける。
You
You
んぁぁ
重力でさっきよりも奥にあたる、アレが気持ちよすぎて何もかも吹き飛ぶ。
駿弥
ほら動いて
You
You
無理……
腰に力が入らない。
すると、下から駿弥が奥をついてくる。
((パンパンパンパン
You
You
んぁぁっ、やっ
駿弥
んっ
駿弥
いくなよ?
You
You
んっ
リズムが速くなって、絶頂が見える。
You
You
あっ、やだ、むりっいくっ
駿弥
ダメってば、ダメ、我慢
You
You
やぁだ、むりっ
駿弥
あと10秒我慢すればいっていいよ
You
You
んっ
あと10秒も!?無理だ
駿弥
じゅーう
You
You
んっ
駿弥
きゅーう、はーち
You
You
ん、
駿弥
なな、ろく
You
You
ん、ふぁ
駿弥
ご、よん、さん、
You
You
んー
駿弥
にー、いち……ほらイけ
You
You
んぁぁっ、ふぁっ
同時に中に彼の液が入ってくるのが分かる。
駿弥
んっ
目の前がチカチカしてる。
駿弥
ねぇあなた?
You
You
なに
駿弥
ごめんね、怒った?
You
You
気持ちよかったから許す。
駿弥
なんでかわかんないけどすごい嫉妬した。あなた好き。
You
You
こっちこそごめんね……駿弥愛してる
駿弥
……じゃあもっかいしよ?
You
You
なんでそうなるの
駿弥
今度は寸止め5回で。





˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩


FROM .作者
💖さんリクエストのドSな大澤くん、書いてみました。


ちゃんとドSになってますかね……不安。


これからもよろしくお願いします〜(#^.^#)