無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,931
2020/05/14

第13話

木全翔也,1
『ドンッ』
学校の曲がり角で誰かにぶつかった。
転けそうになった私の手をその人が掴んだ。
翔也
翔也
あ、すみません。大丈夫ですか?
You
You
あぁ、はい、大丈夫でs……
顔を上げたら5組のイケメンくんがいた。
You
You
うっわ木全くん
片思いの相手だったから、とにかくびっくりして、
You
You
こちらこそごめんなさい!
そう言って逃げてしまった。
ちゃんと話しとけばよかった、なんて
後悔したのはそのあと教室に戻ってからだった。