第51話

50話
32
2022/07/14 07:35
こっちで活動休止の事を言わなかった事をお詫び申し上げます


また最終回に向けて書いていくので


よろしくお願いします


では本編へどうぞ
【絢乃&夜宵チーム】
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
本当に歩いても歩いても何もないな…
佐野 絢音(さの あやの)
佐野 絢音(さの あやの)
夜宵〜、疲れたんだけど〜
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
えぇ、?ちょっと待って??
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
何もない事は無いはずだから…
すると
向こうから何か近づいて来てるのが見えた
佐野 絢音(さの あやの)
佐野 絢音(さの あやの)
ん?あれ人影?
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
っぽいね、おーい!!
え!?その声夜宵…?
佐野 絢音(さの あやの)
佐野 絢音(さの あやの)
まさか、!
莉紗(りさ)
莉紗(りさ)
あれ?私達真反対行ってたよね…?
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
って事は、ここの土地がループしてるか球になってるか、だね
【有奈&莉紗チーム 合流】
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
って事は…
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
っと、
進んだ方向から90度を向く
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
ここが球なら、大体同じ所で合流する筈よな?
莉紗(りさ)
莉紗(りさ)
あったま良!?
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
そうだね。行こう!
佐野 絢音(さの あやの)
佐野 絢音(さの あやの)
えー、、、疲れたよ〜
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
んじゃ飛んで行くか
佐野 絢音(さの あやの)
佐野 絢音(さの あやの)
たしかに
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
あ、そうだった、、、普通に人間してたよ…w
莉紗(りさ)
莉紗(りさ)
なんで飛んで無かったんだ、飛ぶと体力ほぼ要らないもんね
4人
それじゃ flying!
4人とも飛び、90度の方向に進んで行く
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
もうほとんど集まったね!
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
あとは雨瑠達と海月達か?
如月あお(きさらぎ あお)
如月あお(きさらぎ あお)
だね!んじゃ進んでこ!
そしてまた進んで行くと
そこには
全員
…え?
蘭斗1人が居た
蘭斗(らんと)
蘭斗(らんと)
あれ?皆じゃん、なんで集まってんの?
水樹蒼唯(みずき あおい)
水樹蒼唯(みずき あおい)
逆に何故1人なんですか?
蘭斗(らんと)
蘭斗(らんと)
あー、それはここだよ。
_指差された下を見ると
_人1人入れそうな穴があった
白夜 ラル(はくや らる)
白夜 ラル(はくや らる)
なるほど、雨瑠がここに入ってんだね
蘭斗(らんと)
蘭斗(らんと)
いやいや、海月と玲夏も入ってるよ
鳴葉じゅり(なるは)
鳴葉じゅり(なるは)
やっぱりそっちも合流してたんだね
蘭斗(らんと)
蘭斗(らんと)
うん、まあ、
蘭斗(らんと)
蘭斗(らんと)
あ。もう入る?
柏木 藍瑠(かしわぎ あいる)
柏木 藍瑠(かしわぎ あいる)
そだね。1人ずつ入るか
琉夜(るや)
琉夜(るや)
じゃまずボク降りる!
_ダイブする様に穴に入って行った
桃瀬(ももせ)
桃瀬(ももせ)
えちょ大丈夫?それ
K
K
おーい!生きてるー?
蓮(れん)
蓮(れん)
生きてる?はおかしいだろ
琉夜(るや)
琉夜(るや)
生きてるー!!!
とらすと
とらすと
ノリ良いな
橘 魁浬(たちばな かいり)
橘 魁浬(たちばな かいり)
高さどのくらいある?
琉夜(るや)
琉夜(るや)
んー、、琥羽の翼の大きさくらい!
琥羽(くう)
琥羽(くう)
えーっと、(バサッ)このくらいか!
佐野 絢音(さの あやの)
佐野 絢音(さの あやの)
じゃ順番に
_どんどん入って行く…
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
ふぅ、
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
じゃ、蘭斗で最後だよ!
蘭斗(らんと)
蘭斗(らんと)
ん、分かった。
_蘭斗待ちで皆が雑談していると
_スゥッと上からの光が消えた
全員
…え?
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
観音崎 有菜(かんのんざき ありな)
え?どうなってんの?
莉紗(りさ)
莉紗(りさ)
蘭斗!ちょっと蘭斗!?
_返事が無い
柏木 藍瑠(かしわぎ あいる)
柏木 藍瑠(かしわぎ あいる)
蘭斗だけ来れなかったのか、
K
K
…とりあえず、光が見える所行ってみる?
_落ちた穴の先は洞窟のようになっていて、
_分かれ道があるが、片方から光が灯っていた
琉夜(るや)
琉夜(るや)
よし行くか!!
橘 魁浬(たちばな かいり)
橘 魁浬(たちばな かいり)
ちょ、そんな爆速で行くな!!!
_皆で琉夜を追いかける
琉夜(るや)
琉夜(るや)
うわッ…!
_急に止まったかと思うと


_そこでは凄い光が灯って、前も見えない程だった
とらすと
とらすと
…目痛い…
琥羽(くう)
琥羽(くう)
よし!凸っちゃえ〜!
紫月夜宵(しづき やよい)
紫月夜宵(しづき やよい)
あ、ちょ!
そこで見た景色は
雨瑠(うる)
雨瑠(うる)
報告無かったの謝るます
雨瑠(うる)
雨瑠(うる)
すんませんした(((殴
雨瑠(うる)
雨瑠(うる)
ま、今日は行ける限り出していこうと思ってるんで
雨瑠(うる)
雨瑠(うる)
よろす!
雨瑠(うる)
雨瑠(うる)
って事で!スクロールおつぅる☆
ばいに〜☆