無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

(♕)yuta kishi
今日は… 



ちょっと遠距離恋愛の彼女とのデート。



おれは仕事で東京にいるけど、



彼女は地元で暮らしてるから、



なかなか会えない。



待ち合わせ場所に10分早くつくと、



もう、そこには彼女の姿があった。







あなた
優太!(ニコッ
ああ、この笑顔だ。



どれほど仕事で疲れようが



この笑顔を見ると疲れがふっとぶ。

優太
久しぶり。
心の中で舞い上がってることは抑えて、



男らしくあなたに駆け寄る。
すると、
あなた
(ギュッ
優太
ど、どうした?
あなた
あいたかったんだよ…
目を潤ませながら



身長が小さいあなたは、



上目遣いで俺を見る。




や、やべぇ…笑
優太
おれもだよ(ギュッ
あなた
んっ…(ギュッ
思わず強く抱き返してしまう。



街中で、こんなことをしていいのかって?




















関係ない、今はあなたのことしか考えられないから。










End...