無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

№50
テテはあなたをおんぶして宿舎に戻った
ジン
ジン
意識がないみたい
グクはあなたの頭におでこをあてた
グク
グク
暑い!
熱が出てるよ
you
you
ハァハァ
ユンギ
ユンギ
とりあえずベッドに連れて行こう
ジン
ジン
僕ちょっとお粥作ってくるね
テテ
テテ
コンビニの道沿いにあなたが倒れてたんだよ
ジミン
ジミン
もっと早く探しに行けばよかった…
グク
グク
今日はもう遅いし僕が看病するからみんな寝ていいよ
ナム
ナム
任せていいのか?
グク
グク
もちろん!
好きな人のためなら僕は何でもできるよ
ユンギ
ユンギ
じゃあなんかあったら言えよ
グク
グク
うん!



こうしてあなたの面倒はグクが見ることになりました

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

BTS❤
BTS❤
❤中2 ❤BTS ❤グクペン
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る