無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

大切な彼と一ヶ月会えなくなる時

あなたは何と言いますか??
私は寂しさを堪えてこう言います。











『じゃあまた一ヶ月後ね⁇笑』
実際、一ヶ月なんて待てるわけがない



恋しくなって恋しくなって

待っていられない。
たとえその時、彼が宇宙の

どこかにいたとしたら私は彼に会いに

どこへでも探しに行きます。
それくらい好きなんです。
ねぇ、一ヶ月どうやって待てばいい⁇

私は聞かれたけど、
待たなくていいと思う。

そう思いながら



『彼のことを思って待てばいいよ』

と言った、
私も貴方も一ヶ月。

頑張って彼のことを待とうよ。