無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

ファーストキス
(なまえ)
あなた
ち、ちょっ///!!
そしてアーサーの唇と私の唇が重なる瞬間…
私は思わず目をぎゅっと瞑った
(なまえ)
あなた
あれ?
何も感じない…
パチッ(目を開ける)
(なまえ)
あなた
っ///!!!
鼻先がくっついてしまうのではないか…というくらいの距離でアーサーは私を見ていた
アーサー
アーサー
ふッ…///
(なまえ)
あなた
(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
(なまえ)
あなた
そ、そういうのずるいです///!!!
(なまえ)
あなた
恥ずかしかったんですからね(ㆀ˘・з・˘)モォ-
アーサー
アーサー
なんだキスしたかったのか
(なまえ)
あなた
違いますっ///!!!
チュッ💋
(なまえ)
あなた
えっ///////?!?!
アーサーが私にキスしてきた----


NEXT.