無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

私の部屋
アーサー
アーサー
あなた朝だぞ!!
(なまえ)
あなた
(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
アーサー
アーサー
おはよう
(なまえ)
あなた
お、おはようございます!!
そうだ、私アーサーの部屋で寝たんだ
(なまえ)
あなた
昨日はありがとうございました
アーサー
アーサー
ふッ騎士王として当然だ
🚪コンコン(ノックされる)
アーサー
アーサー
誰だ?
火縄中隊長
火縄中隊長
アーサー、あなたさん入るぞ
🚪ガチャ(中隊長が入ってくる)
(なまえ)
あなた
どうしたんですか?
火縄中隊長
火縄中隊長
あぁ、あなたさんに部屋を案内しようと思って
(なまえ)
あなた
私に部屋があるんですか?!
火縄中隊長
火縄中隊長
あぁ、もちろん
(なまえ)
あなた
ありがとうございますッ✨
そして私は火縄さんに部屋まで案内してもらうことになった
火縄中隊長
火縄中隊長
あなたさんの部屋はここだ
(なまえ)
あなた
右に森羅さんの部屋
(なまえ)
あなた
左にアーサーの部屋
(なまえ)
あなた
…てことは私挟まれてます!?
火縄中隊長
火縄中隊長
あぁ、すまないがここしかなくてな
(なまえ)
あなた
いえいえ部屋があるだけで十分です!!
火縄中隊長
火縄中隊長
そうか、なら良かった

こうして私は森羅さんの部屋とアーサーの部屋に挟まれた部屋で生活することになった---


NEXT.