無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

49
2021/04/03

第26話

26
清春が自殺しようとしていたことを市川くんは誰にも言わなかった。



ずっと溜めていた弱音を吐いたことで清春は徐々に元気を取り戻した。
メンバーがくれた安眠グッズを使って寝た。
食欲も少しづつだが湧いてきた。
かといって一気に食べれるわけではないから、お粥やヨーグルトなどを食べた。
前に比べて顔色が良くなった。
さつき
さつき
きよちゃんなんか明るくなったね
清春
清春
そう?自分じゃあんまわからへん
さつき
さつき
今は寝れてる?
清春
清春
うん、寝れてるで
清春
清春
ありがとう
さつき
さつき
よかった
安心してさつきから笑顔が溢れた。
小太郎との関係も良好だった。
清春は心から笑えるようになった。













何もかもが順調にいっていたある日のことだった。
いつも通り市川くんと小太郎がスマブラをしていた。
小太郎
小太郎
市川くん〜
慶一郎
慶一郎
んー
小太郎
小太郎
市川くんって男の人好きになったことある?
慶一郎
慶一郎
えっ?
聞き覚えのある小太郎からの質問。
市川くんは戸惑って思わず小太郎の方に振り向いた。
慶一郎
慶一郎
ど、どうした?いきなり
小太郎
小太郎
ん〜…いや、気になっただけ
小太郎
小太郎
男女両方からモテそうだけどどっちもいけるのかなーって
慶一郎
慶一郎
あぁ…wびっくりしたw
慶一郎
慶一郎
……小太郎は?
小太郎
小太郎
僕は〜……
すると、小太郎はわざとらしく市川くんからの攻撃を受けた。
小太郎
小太郎
あぁ!!
小太郎
小太郎
負けたぁぁ…
小太郎
小太郎
市川くん強すぎ!
慶一郎
慶一郎
………
まるで話を逸らそうとしているようだった。
小太郎
小太郎
もうー
小太郎
小太郎
負けたし、僕眠いから部屋戻るね!
コントローラーを定位置に置き、立ち去ろうとした。
慶一郎
慶一郎
小太郎
小太郎の腕を掴んだ。
小太郎
小太郎
なに?…w
小太郎
小太郎
部屋戻るんだけど…w
慶一郎
慶一郎
なんで聞いたの?
小太郎
小太郎
だから気になったからだってw
慶一郎
慶一郎
嘘つけよ
小太郎
小太郎
嘘じゃないって…w
慶一郎
慶一郎
嘘つく時の癖出てる
小太郎
小太郎
………
慶一郎
慶一郎
とりあえず座れって
慶一郎
慶一郎
話聞きたいから
小太郎は観念して市川くんの隣に座った。
慶一郎
慶一郎
男のこと好きになったのか?
小太郎
小太郎
………うん
慶一郎
慶一郎
メンバー……だよな?
小太郎
小太郎
うん…
慶一郎
慶一郎
誰か聞いてもいいか…?
小太郎
小太郎
うん…
小太郎の手が緊張で震えていた。
慶一郎
慶一郎
…誰だ?
小太郎
小太郎
えっと……