無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

45
2021/03/13

第17話

17
小太郎に会えないストレスから解放され、再び仕事に集中できた。小太郎も同じだった。

2人で出かけたあとも仕事をし、時間を見つけて話すこともできた。
仕事もプライベートも充実していた。



今日はライブがあった。

ライブをする回数が減っていたのですごく楽しみだった。













────────────────────────
全員
全員
僕たちが、せーの「9bic」です!
全員
全員
よろしくお願いします!

















────────────────────────
ライブは大成功。みんなの笑顔に包まれ幕を閉じた。
やっぴ君
やっぴ君
お疲れ様ー!
米村君
米村君
めっちゃよかったよ!
涼雅
涼雅
緊張したー…
三波斗
三波斗
失敗しなくて安心したわ…
やっぴ君
やっぴ君
帰って打ち上げしよ!
やっぴ君
やっぴ君
今日は家で!
さつき
さつき
やったー!





数時間後












やっぴ君
やっぴ君
ライブお疲れ様でした!
やっぴ君
やっぴ君
カンパーイ!
全員
全員
カンパーイ!
やっぴ君
やっぴ君
じゃあプロデューサーの米村から一言
米村君
米村君
えーw
米村君
米村君
みんな本当にここまでよくがんば
やっぴ君
やっぴ君
あ、ごめんそれ取ってー
米村君
米村君
おい!
やっぴ君
やっぴ君
え?w
慶一郎
慶一郎
絶対やると思ったw
やっぴ君と米村君は毎回このくだりをする。





打ち上げは盛り上がっていた。

成人してる市川くんたちはお酒が入って上機嫌になっていた。
慶一郎
慶一郎
見てー俺髪染めたんだ〜
さつき
さつき
いい色ですね!
慶一郎
慶一郎
でしょ?わかってるわ〜
市川くんがくっつきだしたら酔ってるサイン。完璧に酔っ払っていた。
三波斗
三波斗
酒弱すぎやろw
小太郎
小太郎
きよは大丈夫?
清春
清春
んー……ちょっとやばいかも…
清春
清春
コンビニ行くついでに涼んできてもいいですか…?
やっぴ君
やっぴ君
全然ええよ〜
小太郎
小太郎
僕も行く!
米村君
米村君
確かに酔っ払い1人は危ないなw
上着を羽織って外に出た。
深夜の冷たい空気が肌を撫でる。
酒で熱を持った頭も冷えてきた。
小太郎
小太郎
大丈夫?
清春
清春
外涼しいからだいぶ楽になったから大丈夫やで
小太郎
小太郎
よかった
話しながらコンビニまで歩いた。







一方、家では清春と小太郎の話で持ち切りだった。
三波斗
三波斗
今頃いちゃついてんのかな〜
涼雅
涼雅
あの2人はなんも出来なさそうw
慶一郎
慶一郎
清春からは手出せなさそうw
米村君
米村君
わかるわ〜w


























しかし、清春と小太郎はいつまで経っても帰ってこなかった。
やっぴ君
やっぴ君
全然帰って来へんけど大丈夫なん?
米村君
米村君
2人だから遅くなってるんじゃないの?
米村君
米村君
いつか帰ってくるって
そう待ってみたものの帰ってくる気配さえ無かった。
連絡すら来なかった。
家を出てから3時間が経とうとしていた。
送ったLINEも既読が付いていない。
やっぴ君
やっぴ君
さすがにおかしいやろ
米村君
米村君
LINE既読ついてない?
慶一郎
慶一郎
1時間前に送ったやつも付いてない…
涼雅
涼雅
俺のもついてない…
三波斗
三波斗
スマホ持ってってたよね?
さつき
さつき
きよちゃんにスマホ渡したから絶対持ってるはずなんだけど…
慶一郎
慶一郎
………探してきてもいいですか…?
三波斗
三波斗
俺も行く
米村君
米村君
みんなで手分けして探しに行こ
ただごとじゃないことを確信した。
やっぴ君
やっぴ君
俺は米村とコンビニの近く行くわ









全員で手分けして清春と小太郎を探しに出た。