前の話
一覧へ
次の話

第11話

ホテル
636
2018/08/04 03:34
あなた

うわぁー!キレー!!

海を出て、着替えたりシャワーを浴びたりして、ホテルに来た。
なんか豪華すぎるんですけど??
海が見えて、とっても綺麗。
ポンスくんはもう疲れて眠っちゃってるみたい。
ホテルのある程度の説明を聞いて、思いついたことがひとつ。
あなた

ねーねー、部屋割りは??

てつや
あー、
しばなん+ポンスくんはまあ、一部屋で。
あとは2人ずつの部屋なんだって。
てつや
ここはジャンケンで決めましょう。
そう言ってジャンケンをしていく。
全部負けちゃったw
そしたら部屋がてっちゃんと同じになった。
男の人と同じ部屋で泊まるのももう慣れた。
だから、何とも思わない。
そして、各自部屋へと向かうことになった…
そして、部屋に着いて
あなた

うわぁ部屋も綺麗。

てつや
ここが2人部屋で1番綺麗な部屋なんだって。
あなた

へ〜。。

海と夕日と……
そんな景色にうっとりしてると
来客。
りょうくんだ
りょう
おー。本当ここの部屋綺麗。てつやにはもったいないw
あなた

確かにてっちゃんよりりょうくんのほうが似合うw

虫さんも来たみたい。
虫眼鏡
うわー。本当に綺麗。てつやにはもったいn
あなた

そのくだり今やった。ww

てつや
失礼だなww
あなた

結構景色、違うの?

りょう
まあまあ。家具の配置とか部屋の雰囲気とか全然違う
あなた

そっかー。

そろそろ夕飯かなー。
楽しみ!!
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
作者
作者
はい。ということで、海編は続きます。
あと、twitter「#なまの掲示板」にて、今日はこの小説はあげれません、
とか、この小説あげました!とか出すので、良かったら検索してみてください。
お願いします。
まあでもこの小説は不定期ですのでw
お知らせがあったらそこで言います、ってことです!

プリ小説オーディオドラマ