第8話

2人だけの帰り道。2
581
2018/07/23 07:36
▷▶︎▷前回の続きだよー!
てつや
ということで、今日の動画は、本当に怒ってます。それで、これから何本か撮ろうとしてたんですが、どうにも盛り上がれないので、どうします?
虫眼鏡
んー、それで、気分が上がらないまま、無理やり撮っても…
としみつ
今日はやめといた方が…
あなた

( ´•ω•` )

てつや
はい、ということで、その人のせいで、僕らは今日、撮りだめが出来なくなって、皆さんに動画を提供出来なくなります。
てつや
本当にやめてください。次、もしこういうことをしている人を目撃したら、速攻警察ですので、よろしくお願いします。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
▷▶︎▷撮影終わり。
虫眼鏡
え、?これ、本当にホントの話?
あなた

本当。

としみつ
マジで?俺、怖くてもうファンサービス出来ねぇわw
あなた

だよね、私ももう当分外に出たくなくなったw

虫眼鏡
とりあえず手当…
あなた

あ、うん、お願い!

そう言うと、虫さんはてつやに消毒液を渡した。
あなた

え?

てつや
え?
虫眼鏡
てつやがやってあげなよ。僕は今撮ったの、すぐ出せるように編集するから。
てつや
あ、うん。
私の足は血で半分以上が赤く染まっていた。
それを全て洗い流すと、切れている部分が浮かび上がる。
あなた

えっ!

てつや
私の足には真っ直ぐ1本の線が入っていた。
てつや
これはさすがに紙袋できれたとか言えないだろ、
あなた

……っ

{手当終了}
あなた

…ありがと、

てつや
…傷、残らないといいな。
あなた

……うん、

私はこの傷、残ってもいいかな、って思った。
もうこういうことすんなよ、って視聴者のみんなに警告のために。

プリ小説オーディオドラマ