無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

18
2021/07/27

第4話

今日は、いつもは何も入っていない花瓶に、綺麗なバラが入っていた。
青い綺麗なバラだった。
確か、青色のバラの花言葉は
«夢叶う»
だったかな。
私たちの«外に出たい»と言う夢が叶うという事なのだろうか。
そうだったら嬉しいな。