無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

-第1章-第10話~再び
                         次の日__
あなた
ふぁぁぁzzZ……
朝から眠いな〜
グク
おいっ!!!
あなたっ
あなた
うん?あぁグクくん
朝から元気だね……zzzzz
グク
これッッ
これ見ろよ
あなた
…………!?
         それは昨日、事故に会おうとした時に
テテ君が助けてくれたときに
私とテテ君が抱き合っている写真が貼ってあった…
あなた
やっぱりバレたか…
                         ダダダダダ🏃💦💨
グク
おいっ、あなた〜
テテ
朝からどうしたんだよ…ッッ
グク
とにかくっっ
あなたのあとを追えば何か
わかるかもしれない……
テテ
…そうだな
あなた










やっぱり、ここに居たんだ……



















ククク……また会えたねあなた𐤔𐤔𐤔𐤔