無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

-第1章-第6話~ぐくとテテ
ぐく
ねぇ、
テテ〜
テテ
ん?
ぁあドMか‪w
ぐく
だーかーら〜
ドMじャ……
テテ
で、用はなんだ
ぐく
ムゥゥゥゥ(๑ー̀εー́๑)
テテ
キモっꉂꉂꉂ
ぐく
あっ、そうそうテテに
相談があるんだけど……
テテ
うん?
なんだ金💰の事か???
ぐく
違う!!!
何だか、あの…その……
あなたを見ると胸が締め付けられる感じがして
とっっってもドキドキが止まらないんだよ〜。゜(´∩ω∩`)゜。
テテ
プゴッッッッッッ
Σ( * ゜Д゜*)ナッ!!おっ、、、お前……
それって
                                      恋   じゃないのか……
ぐく
ウェェェエエエエェェエえぇぇぇえ
こっ、、、恋〜〜///
テテ
お前俺より先に
初恋きやがって…((クソッ←小声
ぐく
ていうか、僕が?
あんな馬鹿に恋???
テテ
‪w‪wお前らしいな
テテ
まぁ、頑張って
アタックしろよ‪w
ぐく
うん 僕、
絶ッッッ対振り向かせてやる~
ぐく
あっ、これが本題じゃないんだよ
テテ
何だよ
ぐく
1ヵ月後くらいに
あの人__が転校して来るらしいんだ……
テテ
まっ、、、マジかよ……
ジン先輩に言わなきゃな