無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

道のりはけわしく、遠い、世界です、、
凛也
お、乙川さん、?
あ、う、ううん、な、なんでもない、、
どうしよう、り、りっちゃん、玲奈ちゃん、
彗は六花と玲奈の顔を見る。
六花
(す、彗がなんか困ってる、!?)
玲奈
(す、彗!?)
(わ、私、私、、、!、)
六花
ご、ごめん!ちょっと先行くねー、玲奈、
玲奈
うんっ!
六花は彗の手を引いて走り出す。玲奈もそのあとを走る。
遊馬
なんかあった?
凛也
いや、、
玲央
どうしたんだろう、、
__________________________________________
六花
はぁ、はぁはぁ、
玲奈
つ、疲れた、、
ふぅ、
六花
で、何があったの?彗、
わ、私、、
玲奈
私?
好き、かもしれない、そ、その、、
六花
木堂くん、?
うん、、
玲奈
おー!
六花
そっか、気付いたんだね、彗、
うん、
六花
良かった〜!
玲奈
おめでと〜!
二人は彗に抱きつく。
、、!!りっちゃん、?玲奈ちゃん、!?
六花
いや〜、ここまで長かったな〜って、
玲奈
人見知りの彗がついにねーって、
六花
うん、
本当すごいよ、彗、
あ、あり、がと、
りっちゃん、、玲奈ちゃん、、
玲奈
応援するよっ!玲奈に任せてっ!
六花
私も死ぬ気で応援するっ!
ありがとう、ありがとう、りっちゃん、玲奈ちゃん、!
頑張りたい、
応援してくれるりっちゃん、玲奈ちゃんのためにも、


自分のことのように喜んでくれる二人のためにも、
あ、あれ、で、でも、
どうやって頑張るの、、?
六花
彗〜
玲奈
そこから〜?
まだまだ道のりはけわしく、遠そうです、