無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

花火大会へ① ( 玲奈、遊馬編 )
玲奈
ゆーうーまー!!
ガチャ
遊馬の家の扉が開いた。
玲奈
あ、ゆう、、
あ、ごめんね、
多分もうちょっとで来ると思うから、、遊馬ー!
遊馬
んー
扉の奥から遊馬の声が聞こえた。
玲奈
遥ちゃんも花火大会、?
うん、
玲奈
か、彼氏さん、??
ん〜、
ううん、友達、
じゃあ行くね、
またね、玲奈ちゃん、遊馬をよろしく。
玲奈
う、うんっ、
(遊馬、頑張りなよー)
________________________________
遊馬
ごめん、待った?
玲奈
ううん、大丈夫!
遊馬
良かった、
浴衣だったらどうしようって思った、
遊馬
俺、浴衣持ってないし、、
玲奈
玲奈も小学生の時のやつしかないw
遊馬
え、
遊馬
普通に着れるだろ?
遊馬
身長的にw
玲奈
そーいうこという??w
遊馬
ごめんごめんw
遊馬
何食べたい?
玲奈
屋台?
遊馬
うん、
玲奈
ん〜
玲奈
りんご飴でしょ?たこ焼きでしょ?
玲奈
わたあめ、ポテト、、かき氷!
遊馬
、、太るぞ、
玲奈
殴るよ?
遊馬
すみませーんw
そんな玲奈と遊馬の会話。