無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

明日が来るから大丈夫!
りっちゃんっ!!
生徒
あれ、?乙川さん、?
生徒
何してんだろ、、
りっちゃんっ!
ど、どこ、?りっちゃん、、!
玲奈
彗!
れ、玲奈ちゃん、、りっちゃん、、
玲奈
六花、さっき、彗を探しに、屋上行った!
分かった、、!
すれ違いになったのかな、、
________________________________
玲奈
良かったの、?これで、、
六花
うん、ありがと、玲奈、、
玲奈
彗に嘘ついてまで、、
玲奈
いいの、?これで。彗行ったよ?
六花
今、、会いたくない、、
玲奈
何があったの、?
六花
彗に甘いって、私、、
玲奈
へ?
六花
彗にとって、私は、、、だめなの、、
玲奈
六花、、
玲奈
間違ってる。
六花
玲奈、?
玲奈
彗にとってだめって決めるのは六花じゃない!
玲奈
彗が決めるの!
玲奈
でもその彗が六花に会おうとしてるのに、、六花は逃げるの?
六花
玲奈、、
玲奈
だいたい六花が彗に甘いって言ったの誰!?
玲奈がぶっ飛ばす!
六花
え、えっと、玲央くんが他の子が言ってたのを聞いたって、、
玲奈
あのバカ玲央!!
玲奈
六花!玲奈から命令!
六花
、、?
玲奈
彗のところに行きなさい!!
六花
で、でも、、
玲奈
彗に会って、説明はそれからっ!
玲奈
相手のことを気にするのは大好きな証拠っ!!
玲奈
大丈夫、六花なら彗のところに行ける、
だって、明日が来るんだよ?大丈夫!苦しいことも、悲しいことも絶対終わる!
だから今、彗と話して!最初は怖くても、最後は絶対笑うからっ!!
六花
な、何それ、、
玲奈
昔、、玲奈も言ってもらったの。
でもね、、それが誰かは覚えてないの、、だけど玲奈は玲奈が絶対思い出せるって信じてるからっ、
玲奈
もう吹っ切れたの、!
そう言って笑う彗。
六花
ありがとう、玲奈。
行ってくるね、
玲奈
うんっ!二人で帰ってくるの、待ってる。
六花が走り出したのを玲奈は笑顔で見送った。
________________________________
遊馬
玲奈、
玲奈
ゆ、遊馬!
遊馬
見てた、
玲奈
あっそ、
遊馬
お前にしては、いいアドバイスだったんじゃねーの、?
玲奈
そう!?
遊馬
まぁ、、
玲奈
良かった〜!
遊馬
なあ、本当に覚えてねーの?
玲奈
うん、記憶が本当に消えてるの、
遊馬
そっか、、