無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

玲奈の思い
玲奈
……あれ?
玲奈
もー、玲央どこ行ったの!?
さっきまでいたのに……
遊馬の家に行ったのかな、
玲奈
玲奈も行こうかな〜
_____________________________________
あの事故のことだって、まだ言えてないんじゃないの?
遊馬
そーだよ
遊馬
まだ玲奈は知らない方がいい
玲奈
……!!
遊馬の家の中に入るとそんな会話が聞こえて来た。
わかってる。



玲奈のために遊馬は気を使ってくれてることくらい。
記憶について深く話そうとしないのも、
倒れた時だって心配してくれた。
でも、
でも、
でもね、遊馬、
玲奈だって、玲奈だって、
そんな不安しかない声、
時々見せる悲しそうな顔、
玲奈はそんな遊馬や玲央みたくないっ
遊馬
ほら蝶の森で
玲央
角田林(すみだばやし)だったよね?
蝶の森……角田林……
そこに行けば……何か、、
きっと……
玲奈は遊馬の家を出て走り出した。