無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

分かんないことだらけ、まだまだ遠い、
六花
彗ー?
(はっ、)
六花
彗、大丈夫?
昨日からずっとぼーっとしてるよ?
そ、そう…?
六花
だってさっきからずっと呼んでるのに気付かないしー
(私、昨日から、変かもしれない、)
玲奈
それにしても、その助けてくれた人すごく優しいね!
(うん、うん!)
彗は首を縦にふる。
今はお昼休み。
(時間って早いな、)
六花
なんだっけ?木堂 凛也?っていう人だったよ、
玲奈
き、木堂 凛也!?
(…?)
六花
どうしたの、急に、
玲奈
その人、昨日、超モテるって言ってた人だよ!!
六花
あー、あの?
(ズーン)
六花
(す、彗がテンション下がった、)
玲奈
そうそう!超イケメンらしい!!
玲奈ちゃん、も?
玲奈
ううん、玲奈は全然〜!
六花
(彗が自分から質問するなんて、)
(あの人、人気なんだなー、)
六花
ねぇ、彗。
…?
六花
もしかして、だけど、彗って、その、木堂くんのこと好きなの?
(???????)
玲奈
えぇぇ!?
そうなの!??
(り、りっちゃん??れ、玲奈ちゃん??)
六花
(彗が頭パンクしてる…)
六花
いや、そうなのかなーって、
わ、分かんない、、
でも、私、なんか、変……?
玲奈
応援するよ!!彗〜!
六花
変じゃないよ、彗
これから少しずつ考えたらいいんじゃない?
私も応援するよ!
あ、ありがとう……?
好き、か、
分かんない、、
でも、また喋りたいな、って思ってる、
(で、でも一回助けてもらっただけ、だよ…!?)
六花
でも気になるんでしょ?
う、うんっ…
首を縦にふる彗。
玲奈
なら、どんどんアピっていかないとね!
六花
彗、頑張ることは多いよ!
(で、でも、普通、なのかな、)
六花
それもこれから考えたらいいんじゃない?
そ、そっか、
まだ分かんないことだらけ、
でも、私は頑張らないと、
目標は普通。でもその目標はずっと向こう。
それと同じくらい、あの人も遠い、気がする…