無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

*thirty-one*
あなたside


あなた「失礼します〜買ってきましたよ〜!」

想太『おぉ、ありがとう!!』

あなた「どういたしましてです!笑」


━━━


それから時間が経って


大輝『んじゃ今日は、ツアーファイナル、楽しんでいきましょうっ 3.2.1_ 』

『『『『『アース、エイシャエイシャ〜!!』』』』』

雄大『バックトゥーザ?』

『『『『フューチャー!!』』』』


OP映像が流れる中、幕の後ろにスタンバイする皆さん

その背中が頼もしくてかっこよくて

ずっとこの方達を支えていきたい と思った


──────────


『『お疲れ様でした〜!!』』


全ての日程を終えて現在、打ち上げの真っ最中。

珍しく今日は木村さんも呑んでいる

でもお酒の席は正直苦手で
一刻も早く帰りたいと思っていたところ、


大輝『あなたちゃん、もしかして帰りたい?』

あなた「あれ、バレました?」

大輝『そりゃ分かるよ、全然呑んでないし、さっきから時間ばっかり見てる』

あなた「まぁ、もうちょっと居ます笑」

大輝『了解笑 帰る時言って?送ってくから』


そう言ってまた席に戻って行った

すると今度は


雄大『あなたちゃん〜今日見てた?』

あなた「あんまり見れなかったけど、ちゃんと見てましたよ!!」

雄大『ほんとに〜?関係者席に居るかなと思ったんだけど居なくて焦った笑』

あなた「すいません、会場回ってたので笑」

雄大『も〜!!』


なんてにこにこ笑ってる雄大さんがすごく、なんと言うか、可愛くて


あなた「可愛い、」

雄大『ははっ、俺可愛いとか言われるキャラじゃないんだけどなぁ笑』


そう言ってジョッキに入った生ビールを飲み干した雄大さんは

さっきのにこにこ雄大さんとは違って

お酒に強い、まさに男の人って感じで

危うくそのギャップにハマりそうになった

雄大さん推しの方はこういうとこ好きなんだろうな、と思っていた所で


大輝『あ!!ゆーだい、あなたちゃんとなに話してるの?』


なんて、若干酔った工藤さんが。


あなた「今日の話です〜」

大輝『よし、そろそろ帰ろっか〜』

?『大輝く〜ん!!』

大輝『ん?なに、沙耶?』

沙耶『もう帰っちゃうの、?』

あなた「良いですよ、まだ居ても。私は先に帰ります☺︎」

大輝『え〜俺あなたちゃんと帰りたい、』

あなた「そんなこと言わないでください、みなさん待ってますから!笑」

沙耶『大輝くん、飲も?』

大輝『ん〜じゃああと少しだけ、』

雄大『じゃあ僕送って行きます!』

大輝『お〜、ありがとう、よろしくな』

あなた「ありがとうございます、ではお疲れ様でした!」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢 愛 🥀
夢 愛 🥀
こ っ そ り 書 い て い き ま す . 見 つ け て く だ さ っ た 方 あ り が と う ご ざ い ま す . 主 に さ い こ ろ さ ん 方 を モ デ ル に し た お 話 に な り ま す . 自 己 満 足 の 作 品 な の で そ こ は ご 了 承 く だ さ い 🙇 不 定 期 更 新 に な る と 思 い ま す . リ ク エ ス ト 等 あ れ ば コ メ ン ト お 願 い し ま す 💁🏻 "脳 内 暴 走 N i g h t 🌜" ⚠ プ ロ フ ィ ー ル 欄 や 作 中 の 作 者 ペ ー ジ は 必 ず 目 を 通 し て 下 さ い . よ ろ し く お 願 い し ま す 🌸
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る