無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

*twenty-eight*
5ヶ月後_____


あなたside
──────────

ついに ツアーファイナルの日になった

会場にはたっくさんの方でいっぱいで

グッズの物販の列がずらーっと続いている


会場内ではもう座席の設営が終わり

入場の準備が進められていると同時に

ステージで最終確認をするメンバーの皆さんとコレオグラファーの方と演出の方


(相変わらずキラキラしてるな、)


ふと思い出すのは半年前のあの出来事

あの日からよく接して下さるようになって

でも私が嫌がらない程度に空気読んで貰ってるから
凄い迷惑って訳じゃない

むしろ沢山話せて嬉しいし。←


そんな時

〜♪


あなた「っはい!」

(あ、もしもし?)

あなた「どうしました?」

(物販の方なんですけど人手が足りなくて、)

あなた「了解です、私、今、手空いてるので今から行きます!!」

(ありがとうございます、お願いします)


物販の所までダッシュして着けば


スタッフ『あ!!ありがとうございます、忙しいのに』

あなた「いえ!大丈夫です!!何やればいいですかね?」

スタッフ『少なくなってきた商品をこっちに持ってきてもらえると!!』

あなた「了解です!」


スタッフ『すいません、特典のポスカ無くなっちゃって、予備とかもないですよね、?』

あなた「あ、なくなっちゃいました?!早い、、もう無いんですよ、、あ、私声掛けしてきましょうか?」

スタッフ『助かります!!』


会場限定購入特典のポスカ目当てで2回、3回物販の列に並んでる方もいると思うから

長時間並んでやっとレジまでいって指定の金額まで買ったのに特典ないとか悲しすぎるからね、


あなた「購入特典のポストカードはもうありません!!ご了承ください!!」

(え、無くなったって、)

(まじか、)


そんな声が聞こえてくる

うん、分かるよ、その気持ち。()


するとまた、

〜♪


あなた「はい、もしもし!!」

(あ、ごめんなさい、佐藤さん、木村です)

あなた「あぁ、お疲れ様です」

(なんかメンバーが呼んでるから来てもらえません?うるさくて、笑)

あなた「え、!?なぜ私なんでしょう、?」

(わからないです笑 すいません、さっき応援行ってたのに)

あなた「いや、大丈夫ですよ!!」

(ありがとうございます、お願いします 俺もやることがあって、、動画とか写真撮っといて貰えると助かります)

あなた「了解です、今から行きます!」


まぁ、そこまで急ぎじゃないはずだからちょっとゆっくり行こう、笑

と思っていたら


『あなたちゃん!!』

あなた「雄大さん!!どうしたんですか?」

雄大『あ〜っと、今から時間大丈夫?話したい事あって』

あなた「はい、大丈夫ですよ!!」


… あれ、なんかデジャブ、?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夢 愛 🥀
夢 愛 🥀
こ っ そ り 書 い て い き ま す . 見 つ け て く だ さ っ た 方 あ り が と う ご ざ い ま す . 主 に さ い こ ろ さ ん 方 を モ デ ル に し た お 話 に な り ま す . 自 己 満 足 の 作 品 な の で そ こ は ご 了 承 く だ さ い 🙇 不 定 期 更 新 に な る と 思 い ま す . リ ク エ ス ト 等 あ れ ば コ メ ン ト お 願 い し ま す 💁🏻 "脳 内 暴 走 N i g h t 🌜" ⚠ プ ロ フ ィ ー ル 欄 や 作 中 の 作 者 ペ ー ジ は 必 ず 目 を 通 し て 下 さ い . よ ろ し く お 願 い し ま す 🌸
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る